大人ニキビの芯は潰しても良いか

otonanikibi07大人ニキビの芯も他のニキビと同じく、中身は皮脂で毛穴が詰まったものです。
その皮脂が活性酸素によって酸化して過酸化脂質となり、古い角質や汚れが混ざって固くなると角栓という状態のニキビになります。
そして、ニキビの芯はほうっておくと炎症を起こして赤くなりますので、取り除いた方が良いという考え方もありますが、個人で専用の器具と使用しても、完全に中身を取りきらないと再びニキビができることになります。
ましてや、手で潰したりすると皮下組織まで損傷させたり、手から雑菌が入って、よりニキビを悪化させかねません。
よほど気になるようでしたら皮膚科でニキビ治療してもらうのが確実です。
しかし、無理にニキビの芯を取り除く必要は特にはありません。
普通のニキビケアの基本をつづける事で病院よりは時間がかかるかもしれませんが、治すことが出来ます。
そのニキビケアの基本は洗顔としっかりした保湿です。
洗顔料は弱酸性の肌質と同じ成分の物を十分に泡立てて、優しく洗います。
そしてぬるま湯で石鹸分を十分洗い流して(石鹸分が残っているとニキビの餌になります)、柔らかいタオルを軽く当てて水分を取り、すぐに保湿液などで保湿することです。
思春期ニキビは放っておいてもホルモンバランスが安定して自然に治る事がありますが大人ニキビは精神的なストレスなどが原因でホルモンバランスが安定しにくいため、自然に治ることはほとんどありませんので、ちゃんとしたケアが重要と言えます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ