大人ニキビの原因のひとつアルコール

otonanikibi04大人ニキビの原因には大きく2つの要因があります。
ひとつは皮脂の過剰な分泌ともう一つは毛穴のつまりです。
毎日きちんと洗顔しているのになぜ毛穴が詰まったり皮脂が過剰に分泌されたりするのでしょうか。
それには普段の食生活が大きく関わっています。
食生活は自分の肌の状態や体型などに大きく影響してきます。
お酒も飲む人と飲まない人では肌の状態が全く異なってきます。
お酒にはたくさんの糖分が含まれ、飲み方によっては体内のビタミンB群を大量に消費してしまします。
ビタミンB郡が不足すると、糖や皮脂の代謝が追いつかず大切な栄養素が肌に届きません。
そのためニキビが出来やすくなるだけでなく、治りにくいという悪循環に陥ります。
お酒には一見、ストレスを発散させるというメリットがある気がしますが、大人ニキビで悩む人にはアルコールは厳禁です。
アルコールに加えてタバコを吸っている人は治すことをあきらめたほうがいいかもしれません。
タバコの煙に含まれる有害物質は大人ニキビにはわるいことだらけです。
タバコを吸うことで血管が収縮し血行悪化させ、細胞を酸素不足にさせてしまいます。
それにより肌の新陳代謝が行われず、肌の老化や肌あれの大きな原因となってしまいます。
本気でニキビを治したいのであればアルコールを控え、
タバコを吸わないことが大切です。
さらにストレスを溜めないようにして規則正しい生活を送れば、ニキビもかなり改善していくはずです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ