大人ニキビに大敵な首の香水

otonanikibi02大人になってからも治らない大人ニキビには顔にできるものだけだと思っていませんか。
実は首にできるニキビもあるんです。
そのニキビの原因には主に香水や紫外線が考えられます。

特に香水をつけたあとに強い直射日光などを浴びてしまうと、真っ赤になったりかゆくなったりします。
そのまま放置しておくと大人ニキビや小斑点などができてしまうのです。
もしそれをつけて肌に違和感を感じたら、まずは何もつけない状態でしばらく生活してみましょう。
赤くなったりかゆみがなければそのまま何もつけなければ、大人ニキビもできないでしょう。
でも何もつけないのに抵抗があるのであれば、無添加のものや香料の入っていないものなどが売られているので
自分の肌に合ったものを選んで使用するといいでしょう。
他にもパーマや染色料、シャンプーや整髪料などが原因になることがあります。
髪についた薬品がふれたままでいるとニキビや湿疹ができやすくなります。
髪が長いのであれば、ポニーテールなどをして首にかからないようにするとかなり改善するはずです。
普段使っていたものを変えたりするときには注意しましょう。
ニキビを予防するためにも、お化粧をするときなどは顔と同じように日焼け止めクリームを塗っておきましょう。
外出時には直接日光が当たらないように紫外線を通さないスカーフなどを使用するといいでしょう。
香水もつけてないし、紫外線対策もしているのに首のニキビがよくならない場合は体のどこかの調子が悪いのかもしれません。

専門の病院に掛かり、医師の診断をうけることをおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ