大人ニキビ対策に効果的な栄養素、ビタミンB6の働き

otonanikibi10一般的には、ニキビができるのは青春時代だけだというイメージが強いものです。
しかし、大人になってからも出てくることがあるのです。最近では、吹き出物とは言わず、大人ニキビという呼び方をするようになってきました。

大人ニキビができるのは、肌の手入れが不十分だったり、生活習慣が乱れていたり、日常生活に問題がある場合が大半です。
そして、仕事が忙しいなどの理由で、できてしまった時の対応も遅れてしまう人が多いものです。

手軽に対処する方法はあります。それは、ニキビのケアに効果的な栄養素であるビタミンB群を摂取することです。
ビタミンB群には様々な種類があるのですが、特に必要なのはビタミンB2やビタミンB6です。

ビタミンB2が不足すると、皮脂分泌のコントロールができなくなり、皮膚の表面を酸性に保つ力が減少します。
すると、最近に対する抵抗力も弱まってしまい、ニキビができやすくなるのです。
ビタミンB2は、ニキビの原因となっている脂質の代謝を促す効果を持っています。
ニキビのケアにとどまらず、ダイエットにも有効です。

ビタミンB6が不足すると、肌のターンオーバーが正常に行われなくなり、皮膚のバリアーを維持する免疫力が低下します。
神経が高ぶったり、寝付きが悪くなったりして、ニキビができやすくなってしまうのです。
タンパク質の代謝を促す働きを持つビタミンB6を摂取することで、免疫を正常に保ち、ニキビを予防することができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ